スウェーデン観光で大活躍!【モバイル決済アプリ Swish】のインストール・設定・支払い法の解説!

 

通常海外旅行の際は現金を使うのがベターですが、スウェーデンでは現金対応が少なく【クレジット・電子マネー・モバイル決済アプリ】などが主要になっています!!

スムーズな支払いを求めるならスウェーデンでよく使われている【Swish】の使い方をマスターして損はありません!

 

サメ先生
今回はスウェーデン観光で大活躍!【モバイル決済アプリ Swish】のインストール・設定・支払い法の紹介です!!

 

 

 

スウェーデンのお金の状況は??

 

スウェーデンは、【世界で最もキャッシュレスな社会】と広く認識されています。

現在、現金は国内総生産(GDP)のわずか1%にすぎず、現金の引き出し回数は年間10%減少しています。逆に、カードの種類は年々増え続けています。以下の2つのグラフは、両方の現象を示しています。

 

 

スウェーデンのバスはキャッシュフリーで、地下鉄の切符も現金では買えません。お土産屋さんやその他のお店では 現金での支払いを拒否することができますし、教会やストリートマーケットの売り手でさえ、クレジットカードや携帯電話番号への送金での支払いを好むところもあります。

 

↑スウェーデン観光でおすすめの支払い法

 

そのなかでよく使用されるのが【モバイル決済・電子決済】になるのでスウェーデンでメジャーとされている【決済アプリ Swish】の使い方について解説していきます。

 

 

Swish paymentsってどんなアプリ??

Swishは、携帯電話番号と銀行口座を接続することで【個人が素早く、簡単に、安全に、リアルタイムで他のユーザーに送金すること】を可能にします!!

 

主な特徴
  • このアプリのユーザー数は5m、またはスウェーデンの人口の50%以上に相当する
  • 2012年の創業以来、8億9,000万ドルがモバイル現金化アプリを通じて交換されている。[出典]
  • 振込は即時で無料です。
  • サービスを利用するには、スマートフォン、セーフティソリューション・モバイルバンクID、スウェーデンの銀行口座、Swishアプリが必要です。
  • 送金に必要なのは、他人の電話番号のみです。
  • SEKでのみご利用いただけます。
  • ユーザーは一時的に150,000クローネ(16,485ドル)まで期間限定で増額することができます

 

 

インターフェースは直感的で、あらゆる世代のユーザーがSwishの操作を簡単に学ぶことができます!!

 

 

 

Swishの使い方・支払い

 

Swishは、シンプルで安全なモバイル決済を提供するように設計されたモバイルサービスです。SwishはデンマークのMobilePayと同じように機能します。

Swishを使用するには、スウェーデンの銀行口座が必要です。Swishは、スウェーデンの通貨(SEK)でのみ機能します

 

①アプリストから【Swish】をダウンロードしましょう

 

アンドロイドを使用している方は!!

アイフォンを使用している方は!!

 

通常はオンラインバンキングサービスを管理するSwishに登録します。携帯電話番号を銀行口座にリンクすると、Swishを通じてお金を受け取ることができます。送金するには、Swishアプリを携帯電話にダウンロードし、同じデバイスのMobile BankIDでアクティブ化する必要があります。

 

QuickPayマネージャーでの設定

 

  1. QuickPay Managerにログインし、[設定]> [取得者]> [Swish]に移動します
  2. Swish番号を入力してください
  3. 「証明書の作成」をクリックします
  4. 新しいビューで新しいキーを作成します。タイプとして「Swish」を選択し、継手の説明を入力します-例:「Swish」
  5. 「暗号鍵」のリストから作成した鍵を選択します
  6. CSRをダウンロードし、情報が正しいことを確認します
  7. CSRファイルをSwishにアップロードすると、Swishから証明書が取得されます
  8. Swish証明書からテキストをコピーしてテキストドキュメントに貼り付け、ファイル拡張子.pemを付けて保存します。
  9. 証明書をSwishからQuickPayにアップロードします
  10. [設定]> [取得者]> [Swish]に戻り、[証明書の選択]で証明書を選択します
  11. Swishを有効にすると、WebショップでSwishの支払いを受け入れる準備が整います。

 

Swishでの支払い方法を教えてください。

 

 

実店舗でSwishを使って支払うことはできますか?

 

 

 

ストックホルムパスで安くなる場合も!!

 

ストックホルムにはあらゆる観光施設や地下鉄などが無料で入れる【ストックホルムパス】

というものがあり初期費用は掛かりますがいろいろな観光場所の入場料無料になるのでおすすめ!

 

↑こちらで【ストックホルムパス】について紹介

 

 

 

観光の際は現地のお金事情を把握することで快適に回れるので参考に!!

 

 

 

↑徒歩でストックホルムを回りたいなら無料のツアー案内を参照

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です